スポンサーリンク

高専生にお勧めのテスト勉強法|効率よく点数を取るテスト対策方法

高専

こんにちは、シバです!

この記事では、全国の高専生に向けた効率の良いテスト対策方法について説明します。編入試験で推薦を使いたい方や、席次を上げたい方は実践してみてください。

以下、詳しく説明していきます。

効率よくテストの対策をする方法

①テストの範囲を確認する

勉強を始めようとして、関係ないところを勉強していたら本末転倒です。最短でテスト対策を行うのであれば必要な範囲を洗い出しましょう。

普段から授業を聞いていれば把握していると思います。どこが最も大切な単元かまで把握できるとベストです。

②自分がどれくらいの点数を目指すか決める

次に自分がどれくらいの点数を目標にするかを決めましょう。これによってその教科にどこまでリソースを割くのか決めます。

例えば百点を取ろうと思ったら範囲すべてを網羅する必要がありますが、赤点回避(六割)であれば、範囲を八割くらいを目安に仕上げておけばまず赤点は取りません。たいせつなのは、全部やることではなく確実に得点できる範囲を作ることです。

また、高専での最終評価は多くの場合以下の評価方法にのっとっています。

最終成績=テストの点数*0.8+平常点(20点満点)
これに気を付けておきましょう。

③過去問を見て傾向の確認

大事なのは初めに過去問を見てしまうことです。ここではテストの点数を取る事が目的であり、問題傾向をざっと把握するのはとても大切です。

傾向を確認したら、問題集を眺めて明らかに出なさそうな問題を除外していきながら解く問題を定めましょう。100点を目指す人は全問題を解きましょう。

これらを行ったらやっと勉強に入ります。

④問題集を実際に解く

決めた範囲の問題をどんどん解いていきましょう。演習は二周行うとより定着します

一周目は答えを見ていいのでどんどん進めましょう。答えを見るときに注意することがあります。

  • なぜそのような解法になっているか考察してみる
  • 同じ問題が出されても解けるようになるまでしっかりと読み込んで理解する

短時間で勉強を済ませたいなら5分考えてわからなかった問題は答えを見ましょう。

二周目はほとんど解けるようになっていると思います。

これだけで試験対策は十分です。

以上になります。

大学編入や進学に興味がある方は以下の記事もご覧ください。席次を上げておくと進路選択が幅広くなりますよ!

高専から有名大に編入できるの?
こんにちは、adgjm1991です! この記事では、高専生の難関大編入について実体...

コメント